『ターミネーター:ニュー・フェイト』はどうなん?

見どころ/ストーリー紹介

映画史にその名を刻むSFアクションの金字塔『ターミネーター2』の正統続編
シリーズの生みの親、ジェームズ・キャメロンが製作・ストーリーを担当。新型ターミネーター“REV-9”や強化型女性兵士が登場し、度肝を抜くアクションが展開する。
メキシコシティの自動車工場で働く女性・ダニーがターミネーター“REV-9”に襲われる。未来から送り込まれた強化型兵士・グレースに助けられた彼女は、REV-9の追跡を逃れハイウェイへ。そこにターミネーターを宿敵として生きてきたサラ・コナーが現れる。

公開:2019年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(T-800)アーノルド・シュワルツェネッガー
(サラ・コナー)リンダ・ハミルトン
(グレース)マッケンジー・デイヴィス
(ダニー・ラモス)ナタリア・レイエス
(REV-9)ガブリエル・ルナ
(ディエゴ・ラモス)ディエゴ・ボネータ
トリスタン・ウヨア
アリシア・ボラチェロ
マヌエル・パシフィック
エンリケ・アルセ
監督ティム・ミラー
音楽ジャンキー・XL
脚本デヴィッド・ゴイヤー
ジャスティン・ローズ
ビリー・レイ
製作ジェームズ・キャメロン
デヴィッド・エリソン

管理人のレビューと採点

 
う~ん、脚本・・・物語の整合性は打ち捨てられて、代わりに持ってきたものが老人2人では寂しすぎるね。 今回この映画を見るにあたって、ターミネーターシリーズを全部見返したのだけれど、ターミネーターはシリーズ化しない方が正解だった、という結論にたどり着きました。まあ、シリーズもの映画ほとんどについて言えることなんだけれどもwww しかし、まあ、見事にストーリーがぶっ壊れてしまい、ほんとに何億円もかけて作る映画とは思えないようなお話になっちゃってますね。 映画の通信簿:50点
ターミネーター:ニュー・フェイト
 

関連動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です