『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』に至る道

見どころ/ストーリー紹介

国境麻薬戦争の現実を極限の臨場感で描いた傑作サスペンスアクションの続編
衝撃的な世界観と臨場感はそのままに、アクション、ドラマ共にスケールアップ。前作に続き、ベニチオ・デル・トロが圧倒的な存在感で孤高の暗殺者を怪演する。
アメリカ国内の商業施設で、市民15人の命が奪われる自爆テロ事件が発生。犯人一味がメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れる任務を、CIA工作員のマット・グレイヴァーに命じる。

公開:2018年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(アレハンドロ)ベニチオ・デル・トロ
(マット・グレイヴァー)ジョシュ・ブローリン
(イサベル・レイエス)イザベラ・モナー
(スティーヴ・フォーシング)ジェフリー・ドノヴァン
(ガヨ)マヌエル・ガルシア=ルルフォ
(ジェームズ・ライリー)マシュー・モディーン
(ミゲル・エルナンデス)イライジャ・ロドリゲス
(ヘクター)デヴィッド・カスタニェーダ
(シンシア・フォード)キャサリン・キーナー
シェー・ウィガム
監督ステファノ・ソッリマ
音楽ヒルドゥル・グーナドッティル
脚本テイラー・シェリダン
製作ベイジル・イヴァニク
エドワード・L・マクドネル
モリー・スミス
サッド・ラッキンビル
トレント・ラッキンビル

管理人のレビューと採点

 
ボーダーラインのシリーズ2作目。
クライムムービーの緊張感で言えば、やはり前作の方が良かったかな?
今回は銃撃戦が多くなりアクション映画になってしまっている。
女の子を助けたくなっちゃうとか、プロのはずなのに情に流されるとか、顔を撃たれても死なないとか、創作臭くなっちゃうところもあるけど、まあ及第点。


映画の通信簿:76点

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
 

関連動画(YouTube)

関連ツイート(Twitter)

関連ツイートはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です