『シャドウ・エフェクト』を見てきたよ

見どころ/ストーリー紹介

記憶のないヒットマンが国家を揺るがす陰謀の真実に迫るSFアクション
「ネイビーシールズ:チーム6」のカム・ジガンディと名バイプレイヤー、ジョナサン・リス=マイヤーズが共演。謎めいた展開とふんだんなアクションが魅力。
ダイナーを経営する元軍人・ガブリエルは毎晩のように、自分が要人を暗殺し、その直後に自殺するという夢を見ていた。しかも悪夢を見た後、現実に事件が起こっており、政治家が次々と暗殺されていく。苦しむ彼は精神科医のリーズに診てもらうが…。

公開:2017年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演 (ガブリエル) カム・ジガンデイ
(リーズ) ジョナサン・リス・マイヤーズ
(ブリン) ブリット・ショウ
(ホッジ保安官) マイケル・ビーン
監督 オービン・オルソン
アマリヤ・オルソン
音楽 デニス・スーロフ
脚本 アントニー・フェオレ
チャド・ロー
エヴァン・ロー

管理人のレビューと採点

 
途中までは面白かったのに・・・
もうちょっと考えてから脚本を練れば、もっと面白い映画になったかもしれないのに、残念。
ストーリーありきの映画なのに、物語の練度が足りないお話しには腹が立つ。


映画の通信簿:55点

シャドウ・エフェクト
 

関連動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です