『サウスポー』のこと、詳しく教えて!

見どころ/ストーリー紹介

ボクシングの元世界チャンピオンが、亡き妻との最愛の娘のために再びリングに上がる
ある父親がひたむきに自分と向き合うことで成長し、家族との絆を取り戻そうとする人間ドラマ。「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホールが主人公を好演。
ボクシング世界ライトヘビー級王者、ビリー・‘ザ・グレート’・ホープは、自身の怒りが引き金となり、最愛の妻の死を招いてしまう。自暴自棄な生活を送り世界チャンピオンの称号、そして娘まで失ったビリーは、古いジムを営むティックに救いの手を求める。
監督は「トレーニング デイ」を手掛け、自身も熱心なボクサーであるアントワーン・フークア。エミネムがサウンドトラックのエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

公開:2015年 | 制作:アメリカ・香港

キャスト・スタッフ

出演(ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ)ジェイク・ギレンホール
(ティック・ウィルズ)フォレスト・ウィテカー
(モーリーン・ホープ)レイチェル・マクアダムス
(アンジェラ・リヴェラ)ナオミ・ハリス
(ジョーダン・メインズ)カーティス・“50 Cent”・ジャクソン
ヴィクター・オルティス
ボー・ナップ
ミゲル・ゴメス
スカイラン・ブルックス
(レイラ・ホープ)ウーナ・ローレンス
監督アントワーン・フークア
音楽ジェームズ・ホーナー
脚本カート・サッター
製作トッド・ブラック
ジェイソン・ブルメンタル
スティーヴ・ティッシュ
ピーター・リッシュ
アラン・リッシュ
アントワーン・フークア

管理人のレビューと採点

 
ボクシングってそうじゃないだろ?と思うのは自分が日本人だから?もっとストイックでもっと求道的なスポーツというイメージがあるのだが間違っているんだろうか? ロッキー的なアメリカの映画にベスト・キッド風の味付けと、銃と父子家庭での問題意識の関連付けで、見ている間は飽きない映画。 見終わった後何も残るものはないが、退屈はしない。 映画の通信簿:68点
サウスポー
 

関連動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です