『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』辛口批評

見どころ/ストーリー紹介

伝説の甲鉄艦を求め、タフなヒーローが砂漠を走りまわるアクションアドベンチャー
ベストセラー冒険小説家、クライブ・カッスラーの「ダーク・ピット」シリーズから、「死の砂漠を脱出せよ」を映画化。マシュー・マコノヒーが愛すべき冒険家を好演。
冒険家のダーク・ピットは、ナイジェリアとマリ共和国の間で発見された一枚の金貨に魅せられる。彼はボスを説得し、WHOの医師・エヴァと共にマリへ出発する。マリの村で彼女と別れたピットだが、何者かがエヴァの命を狙っていることを知り、後を追跡する。
共演はペネロ・ペクルス、スティーブ・ザーンほか。

公開:2005年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(ダーク・ピット)マシュー・マコノヒー
(エヴァ・ロハス)ペネロペ・クルス
(アル・ジョルディーノ)スティーヴ・ザーン
(サンデッカー提督)ウィリアム・H・メイシー
(イヴ・マサード)ランベール・ウィルソン
(カール)デルロイ・リンドー
(ルディ・ガン)レイン・ウィルソン
(フランク・ホッパー)グリン・ターマン
監督ブレック・アイズナー
原作クライヴ・カッスラー
音楽クリント・マンセル
脚本トーマス・ディーン・ドネリー
ジョシュア・オッペンハイマー
ジョン・C・リチャーズ
ジェームズ・V・ハート
製作ステファニー・オースティン
ハワード・ボールドウィン
カレン・エリス・ボールドウィン
メイス・ニューフェルド

管理人のレビューと採点

 
インディジョーンズとトゥームレイダーを足して3で割って水で薄めたような映画。 ハラハラドキドキもないしアクションも凡庸。ストーリーも都合よすぎてリアリティがなさすぎ。 今も日曜洋画劇場があったら多分放映されているだろう、毒にも薬にもならない翌日の小学生の話題にもならないような映画。 映画の通信簿:64点
サハラ 死の砂漠を脱出せよ
 

関連動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です