ヤバい方のブルー・リベンジ

見どころ/ストーリー紹介

世界の映画祭を震かんさせた魂が揺さぶられる傑作サスペンススリラー
ダークな世界観の中で、一人の男の孤独な復讐劇をパワフルに描く。名作「わらの犬」やコーエン兄弟の作品群を彷彿とさせるバイオレンスと胸に迫るようなドラマが話題に。
廃車寸前の青いセダンにひっそりと暮らすホームレスのドワイト。ある日、警察に呼び出された彼は、両親を殺害した犯人が司法取引に応じ、刑期満了を前に釈放されることを知らされる。あまりのショックに我を失ったドワイトは、釈放された犯人の下に向かう。
主演は「ヘルベンダーズ 地獄のエクソシスト」のメイコン・ブレア。ジェレミー・ソルニエ監督・脚本・撮影によるインディペンデント作品。

公開:2013年 | 制作:アメリカ…

キャスト・スタッフ

出演(ドワイト)メイコン・ブレア
(ベン)デヴィン・ラトレイ
(サム)エイミー・ハーグリーヴス
(テディ)ケヴィン・コラック
(クリス)イヴ・プラム
デヴィッド・トンプソン
監督ジェレミー・ソルニエ
脚本ジェレミー・ソルニエ
製作アニシュ・サヴィアーニ
リチャード・ピート
ヴィンセント・サヴィーノ

管理人のレビューと採点

 
「復讐は復讐しか生まない」なんて知った風なことは言えないが、そもそもの理由もバカバカしいし、それに踊らされて人生を終える主人公も、その相手側も全員底辺臭がして滑稽。
命の値段が安い場所に生きている人たちの物語は、現代日本の過剰な命のインフレの世界に生きているとうまくイメージを重ねることができない。
登場人物全員がクズなバイオレンスDQN映画。


映画の通信簿:68点

ブルー・リベンジ
 

関連動画(YouTube)

関連ツイート(Twitter)

関連ツイートはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です