『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の闇が深すぎる件

見どころ/ストーリー紹介

金もなければ、命も危うい!人生ドン詰まりのチンピラ4人が仕掛ける大勝負!
ガイ・リッチーの長編デビュー作となったクライムムービー。クセのあるキャラ群と伏線を入り乱れさせ、それを見事に収束させる手腕には、いま観ても感嘆させられる。
ロンドンの裏社会でくすぶっているエディやトムらチンピラ4人組は、街の顔役ハリーを相手にカード勝負を挑むも大敗。巨額の借金を背負う彼らだが、エディの隣人が企てるマリファナ工場襲撃を知る。襲撃に成功した彼らから、大麻を強奪することに成功するが。

公開:1998年 | 制作:イギリス

キャスト・スタッフ

出演(エディ)ニック・モラン
(ベーコン)ジェイソン・ステイサム
(トム)ジェイソン・フレミング
(ソープ)デクスター・フレッチャー
(JD)スティング
(ウィンストン)スティーヴン・マッキントッシュ
(ビッグ・クリス)ヴィニー・ジョーンズ
レニー・マクリーン
P・H・モリアーティ
監督ガイ・リッチー
音楽デヴィッド・A・ヒューズ
ジョン・マーフィ
脚本ガイ・リッチー
製作マシュー・ヴォーン

管理人のレビューと採点

 
なんだろう、この物足りなさは・・・ これだけ舞台が揃っていればもっと面白くなるはずなのに・・・ ピカレスクでバイオレンスでチンピラなら、どうしてもタランティーノと比べてしまうからか?いや、それだけではないはずだ、この便秘感。物語に芯がないのと、キャラクターを描き切れてないのと、偶然が偶然を呼ぶ展開があまりにもリアリティが無さすぎるのと、テンポの悪さと・・・う~ん、、低予算の映画としては及第点に届いているはずなのに、なんだろう、この物足りなさは・・・ 映画の通信簿:74点
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 

関連動画(YouTube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です