『マチェーテ・キルズ』がめちゃめちゃ面白かった件

見どころ/ストーリー紹介

斧1本で、全てぶった切ってやる!タフガイ「マチェーテ」シリーズ第2弾!
もともとフェイクの予告編だった作品を、監督ロバート・ロドリゲスがノリで本編まで作ってしまった人気作、奇跡のパート2。あのレディー・ガガまで出演し、大きな話題に。
マチェーテの元にアメリカ大統領からの依頼が舞い込み、メキシコにいるマッドマンという男の抹殺を命じられる。しかし彼の心臓はワシントンに向けられたミサイルと連動しており、彼が死ぬと同時にミサイルが発射するというシロモノで…。
主演のダニー・トレホと監督のロバート・ロドリゲスは、実は従兄弟同士という関係。

公開:2013年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(マチェーテ)ダニー・トレホ
(ルース)ミシェル・ロドリゲス
(アダム・デズデモーナ)ソフィア・ベルガラ
(ミス・サンアントニオ)アンバー・ハード
(アメリカ大統領)カルロス・エステベス
(カメレオン)レディー・ガガ
(カメレオン)アントニオ・バンデラス
(サルタナ捜査官)ジェシカ・アルバ
(メンデス“マッドマン”)デミアン・ビチル
(キル・ジョイ)アレクサ・ヴェガ
監督ロバート・ロドリゲス
音楽カール・シール
ロバート・ロドリゲス
脚本カイル・ウォード
製作ロバート・ロドリゲス
リック・シュウォーツ
セルゲイ・ベスパロフ
アレクサンドル・ロドニャンスキー
アーロン・カウフマン
イリアナ・ニコリック

管理人のレビューと採点

 
マチェーテを見たら、その続編であるマチェーテ・キルズも観ざるを得ない。というのは当然ですね。
第3作も作られる、と噂では聞いたのですがその後どうなっているのでしょうか?
作品の内容は、前作と変わらずムチャクチャです。マチェーテが原始人キャラになってしまってるw
相変わらずキャストも超豪華でレディ・ガガにも驚いたが、一番びっくりしたのはイーロン・マスク。何してんの?
理屈はいらないのでビールとポテチ用意して、スマホの電源切っときましょう。


映画の通信簿:89点

マチェーテ・キルズ
 

関連動画(YouTube)

関連ツイート(Twitter)

関連ツイートはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です